HOME > 事業案内 > 局所排気装置の定期自主検査

局所排気装置の定期自主検査

有機溶剤中毒予防規則、鉛中毒予防規則、特定化学物質障害予防規則、粉じん障害予防規則の各規則の設備において設置が義務付けされている「局所排気装置、プッシュプル型換気装置及び除じん装置」は1年以内に1回自主検査を行うことが定められています。(労働安全衛生法第45条(労働安全衛生法施行令第15条第1項第9号))

検査方法は厚生労働省から局所排気装置等の定期自主検査指針が示されています。

局排装置の定期自主検査指針
プッシュプル型換気装置の定期自主検査指針
除じん装置の定期自主検査指針

当社では定期自主検査の代行を行っています。
定期自主検査指針は点検項目が多く、専用の測定器も必要になります。
設備の合否判定や検査員教育も行いますのでご相談ください。

安全衛生情報センター(オンライン安全衛生情報) http://www.jaish.gr.jp
 

囲い式フードの制御風速測定
局排囲い式 (540x249).jpg
囲い式フードの制御風速測定
局排吸い込み面 (540x241).jpg
囲い式フードの制御風速測定
局排電動機 (540x199).jpg
局所排気装置の定期自主検査についてのご相談、ご依頼
やまとかんきょうぶんせき
株式会社 大和環境分析センター
TEL 076-277-3733
FAX 076-277-3139
〒923-1253
石川県能美郡川北町三反田273
E-mail:info@yamatokankyo.co.jp