HOME > 事業案内 > その他

その他

調査・測定のフィールドは、人々が生活を営むすべての環境です。

眼・鼻・喉の痛みをはじめ、目まい、頭痛、吐き気といった健康被害を引き起こす「シックハウス」。この原因と考えられているのが、室内建材や内装品などから発生するホルムアルデヒドや、揮発性有機化合物(VOCs)と呼ばれるトルエン、キシレンなどです。大和環境分析センターは、これら化学物質の調査、測定を行うとともに、ビルや学校、住宅など人が生活するすべての環境で「住まいの健康診断」に関するお手伝いをしています

 あらゆる分野で検査・測定事業を展開しています
■室内のホルムアルデヒドや揮発性有機化合物(VOCs)の調査・測定
■大気汚染物質の拡散シミュレーション
■シックハウスの調査・測定