HOME > 事業案内 > 悪臭測定

悪臭測定

環境計量証明事業

悪臭防止法では、規制敷地内にあるすべての工場・事業場の設置者は、悪臭発生を伴う事故時には応急措置を講じるとともに、直ちに市町長に通報することを義務付けています。 また、市町長は引き続く悪臭原因物質の排出防止のため、応急措置を講ずるよう命ずることができます。 改善命令に従わない場合は、懲役又は罰金の罰則が科せられます。当社では、同法が定める規定に基づき、『悪臭測定』及び『結果報告の作成』を行っております。


敷地境界で規制されている悪臭物質は以下の22項目です。

注意!
臭気とは複雑なもので、左記の規制物質す
べてが基準値以内でも、「臭いがあり、気分
が悪くなる」といった報告がまれにあります。
その場合は「三点比較臭袋法」、臭覚を用い
る臭気の判定方法が有効です。この方法は
多くの地方公共団体で採用されています。
 悪臭物質  臭気の種類
 アンモニア  し尿のようなにおい
 メチルメルカプタン  腐った玉ねぎのようなにおい
 硫化水素  腐った卵のようなにおい
 硫化メチル  腐ったキャベツのようなにおい
 二硫化メチル
 トリメチルアミン  腐った魚のようなにおい
 アセトアルデヒド  刺激的な青ぐさいにおい
 プロピオンアルデヒド  刺激的な甘酸っぱい焦げたにおい
 ノルマルブチルアルデヒド
 イソブチルアルデヒド
 ノルマルバレルアルデヒド  むせるような甘酸っぱい焦げたにおい
 イソバレルアルデヒド
 イソブタノール  刺激的な発酵したにおい
 酢酸エチル  刺激的なシンナーのようなにおい
 メチルイソブチルケトン
 トルエン  ガソリンのようなにおい
 キシレン
 スチレン  都市ガスのようなにおい
 プロピオン酸  刺激的な酸っぱいにおい
 ノルマル酪酸  汗臭いにおい
 ノルマル吉草酸  むれた靴下のようなにおい
 イソ吉草酸
下見から報告書提出までの流れ
報告書作成まで、しっかりとフォローさせていただきます。
フォーマットに応じた報告書をA4再生紙で作成します。ご希望により電子媒体(PDF)に変換しメール送信いたします。
また、年間推移表、グラフ化などご要望にお応えいたします。

主なペナルティー

改善勧告(法第8条第1項) 規制基準に適合せず、不快なにおいにより住民の生活環境がそこなわれているときは、施設の改善等、悪臭原因物の排出を減少させるための措置をとるよう勧告されます。
改善命令(法第8条第2項) 改善勧告に従わないときは勧告内容の措置をとるよう命令されます。改善命令に従わないときは1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

悪臭測定に関するご相談、ご依頼
やまとかんきょうぶんせき
株式会社 大和環境分析センター
TEL 076-277-3733
FAX 076-277-3139
〒923-1253
石川県能美郡川北町三反田273
E-mail:info@yamatokankyo.co.jp