NOISE騒音振動レベル分析

ABOUT騒音振動レベルとは

騒音や振動を規制するルールとして、騒音(振動)規制法という法律があります。工場及び事業場における事業活動並びに建設工事に伴って発生する相当範囲にわたる騒音(振動)について必要な規制を行うことにより、生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的としています。

基準を超えるような騒音や振動によって(場合によっては基準値以下であっても)、精神的な障害、睡眠障害、物理的な破損等のトラブルが発生することがあります。

御社において騒音(振動)規制法で定められている特定施設が設置されていて、かつ各自治体による指定区域に該当している場合には測定義務が生じます。

また業の許可取得や施設の変更時等における生活環境保全の観点から、各自治体より測定や予測の要求、住宅性能評価の1つである防音性能の評価等を客観的な評価が必要になった時にも測定等が必要となります。

ADVANTAGE当社の強み

当社は騒音や振動問題に迅速かつ的確に対応するため、一般社団法人 日本環境測定分析協会中部支部や 公益社団法人 日本騒音制御工学会の勉強会にも積極的に参加しており、経験豊かな技術者と豊富な機材を取り揃えております。 若い人材が多いのでフットワークも軽く、急な打ち合わせでもすぐに駆けつけます。 お客様のニーズ(実測、予測、気がかり、周辺苦情、行政対応etc)を捉えるための下見を行い、ご提案することも可能です。 早朝、深夜、休日などの測定にも対応し、測定後の速報(短納期)も可能な体制を整えております。

SERVICE分析項目

振動

工場振動・道路交通振動・建設工事振動・環境振動・機械振動

低周波音

低周波音による影響の可能性の判定発生源および受音点との相関測定

周波数分析

オクターブバンド分析・1/3オクターブバンド分析・FFT分析

予測シミュレーション

騒音予測の視覚化、各発生源の影響度合いの前知、外壁、窓、屋根や防音壁等の対策立案

対策工事

音壁、防音装置、防振装置の設計施工

FLOW分析の流れ

お問い合わせ、下見

測定

分析・評価

報告書

MACHINE主要分析機器

サウンドレベルメータ(クラス1) サウンドレベルメータ(クラス2) 振動レベル計 機械振動計 レベルレコーダ データレコーダ 周波数分析器 騒音レベル予測ソフト